アーカイブ 2019

扉を作りすぎて壁のが少ない。部屋の広さをケッチた。外構をケッチった

あっちこっちから出入りできるように扉を作りすぎた。

扉を沢山作りすぎて壁の範囲が少なく、写真や飾りをしたくてもできる範囲がない。

壁の面積を考えればよかった。

貼りたいものがあっても窓がドアにしかスペースがなく困っています。

部屋の広さも提示された金額が高いな、あとで広げればいいやと安易に考えていたので今、とても後悔しています。

広げていれば10畳はあり今より広々していただろうし、その壁には気に入った壁紙を貼ったのでのちのち広げたら壁紙をまた一から貼ってもらわないといけないので余計にお金がかかりそう。

目先の金額しかみていなくて先々の面倒や金額のことを考えていなかった。

外構も目先の金額にとらわれすぎてしなかった結果、雨の日は外はドロドロ、車を出すと道路までドロドロで誰の入れの車が出たのかバレバレ。

車の中もドロドロで雨の日、その次の日は玄関もドロドロ。

洗車は洗車機に行かないと自宅では絶対できない。

夏のプールも下いビニールシートなどをひかないと砂利で痛くて入れないし、後片付けも大変!ビニールシートを洗うのも、プールを洗うのも大変すぎて去年は1回しか出せなかった。

庭はコンクリートにしておけばよかったとすごく後悔しています。

貯金をもう少ししていれば今よりは理想の家になったのかなぁ.…。

おすすめサイト⇒注文住宅 札幌市


1階の窓が腰高窓だけなので、大きな荷物を入れるのに難儀しました

昨年、新築で家を購入しました。

間取りなどは満足しているのですが、1階のリビングにひとつ掃き出し窓をつければよかったと後悔しています。

防犯上や採光面では腰高窓でも十分なんですが、ソファーやピアノといった横に長い家具を入れるのが大変になってしまったんです。

うちの間取り上、玄関のドアからリビングまでに角度があり、いざ引っ越しの際、ソファーとピアノが入らないかも?と言われてしまいました。

不安の中で行われた引っ越し作業でしたが、ソファーはギリギリ通すことができましたが、あと1センチでも大きければ入らなかったです。

そして、ピアノは縦にしても横にしても、どこかに当たってしまうとのことで、どうしても入れることができませんでした。

リビングの腰高窓から横にして搬入しようとしましたが、その窓ははめ殺しで、ピアノの搬入のために業者を呼んではずすという選択肢は現実的でなく、結局、ピアノを一度預かってもらい、後日、一部分解体してから入れるという方法になりました。

そうすると、ピアノの運搬費に分解と組み立て、さらにいったん預かりの費用まで加算され、結果的にけっこうな出費になってしまいました。

リビングの窓が大きく開くタイプの掃き出し窓だったらソファーもピアノも入れるのは簡単だったのに…と後悔しました。

管理人のお世話になってるサイト⇒https://大網白里市注文住宅.net/


血糖値が高い人には「賢者の食卓」をおすすめします!

大塚製薬の「賢者の食卓」を毎食前に、飲み物やみそ汁、スープなどに入れて飲みます。

直ぐに溶けるので、温かいものにも冷たいものにも何にでも入れることが出来ます。

「賢者の食卓」はスティックタイプで持ち運びができ、外出先でも気軽に食事に取り入れられます。

こちらのサプリは食事の前に使用すると、食事を食べた後の血糖値を上げない働きをするのです。

私は、人間ドックでいつも血糖値が高いと指摘されていたのですが、こちらのサプリを続けているうちに自然と血糖値が下がりはじめました。

サプリを取っている以外には、今まで通りの食事をしていますし、血糖値を下げる薬も飲んでいないのに、血糖値が下がったのには驚きました。

サプリをスープやみそ汁に入れても味は全く変わりません。

サプリを入れた事を忘れてしまうくらいです。

食物繊維が入っているので、便通もよくなりました。

お腹のゆるくなりがちな人は要注意かもしれません。

便秘が解消されたためか、体重も少し減り、価格が高い事を除けば満足です。

価格は30包2000円ほどです。

毎日、毎食接種したら10日で2000円なのですが、これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれでしょうが、確実にそして簡単に血糖値が下がるので私はこちらをおすすめします。

おすすめ⇒ゼラックス 口コミ


壁の移動や撤去ができない構造の建て売りなので、リフォームしにくいです

購入前に、将来的に間取りの変更があるか、よく検討して話し合いをすれば良かったです。

そもそも配偶者と私の間で、家に対する考え方(生活の仕方、間取り、親との同居の有無、子どもの数、駐車場、庭など)がきちっと話し合えていませんでした。

資金がある程度貯まった、社宅を出なくてはならなくなった、周囲が物件を買い始めたなど、物件購入の理由が揃った事や、勉強がてら行っていたモデルルームでの色々なハウスメーカーの話を聞き、モデルルームを見ていくうちに、購入金額や
通学などの住環境のみに着目するようになり、最終的に配偶者がこれでいと思った物件を購入したのですが、配偶者は仕事で殆ど家にいないので、生活上の不便さは説明しても理解してくれませんでした。

もう10年以上住んでいます。

その間に3世帯同居の話や、子供の成長、新たな家具・家電の購入などありましたが、必ずといっていいほど間取りの話になり、構造上の問題や建築上の問題で、大きなリフォームができずにいます。

私の中の理想の家とはかけ離れ、何かある度に、あの時にちゃんと話し合えていれば、と後悔していますが、配偶者は特に問題していない様子です。

まだローンが半分残っていますが、せっかく苦労して買った家でもあまり愛着はありません。

もしできるなら、老後は自分の希望に合った家に住みたいと思っています。

あわせて読むとおすすめ>>>>>花見川区 新築一戸建て


30歳を目前にして貯金額は900円、、、節約blogスタート!

こんにちはー*

現在29歳でアラサーど真ん中のOLをしています。

これまで全く節約することなく、お給料を欲望のままに自己投資してきました( ^ω^ )笑

そして先日、預金通帳を見てビックリ!!!

<900円>て、、、おーい。

いざという時に金欠な30歳なんて、ありえませんよね。

とはいえ意志の弱い面倒くさがりなので、何のプランもなく節約を始めても続かないことは分かっています。

そこで!

節約blogを始めて、生活を曝け出すことで自分をバスバス戒めていこうと決意しました!

皆さん、叱咤激励をお願い致しますm(_ _)m

趣味はカフェ巡りなので、ここだけは削りたくありません。

とりあえず、カフェ巡りをする土日以外の平日にお弁当を作るところから節約スタートです!

どうぞ宜しくお願い致します*